フォト

2013年9月 北海道ツーリング

  • 夢はるか ひとり旅
    とりあえず画像のアップは完了しました

2013/12/31

ご案内

ブログをご覧の皆様へ・・・・・。

日頃は、当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

当ブログは、

昨日までの記事で、このブログに付与されているデーター量が80%を超えてしまいました。

このまま記事を更新したり、画像をアップしたりしていますと、

そう遠くない将来に 当ブログのデーター量が100%に近づくと思います。

・・

そこで、 

新しく Hayabusa改partⅡ というブログを開設いたしました。 

2014年1月1日からは、そちらのほうへ記事を書いてゆくつもりでいます。

 

上記ご案内申し上げます。

                                 当ブログ作者    Hayabusa改

年越しそば

何年か前から「年越しそば」を街へ出て食べることにしています。

Scimg1106
いざ、サガミへ・・・

Scimg1113
美味しゅうございました。

Scimg1116
マロンアイスクリームぜんざい・・だったかな?

僕にしては珍しいスィーツをいただきました。

和食の店の為でしょうか、店内には僕ら夫婦のような高齢者から熟年夫婦が多く、

若い人といえば、店員さんだけだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も恙なく暮らすことができて感謝の気持ちでいっぱいです。

あちこちへよく出かけて、いろいろな味覚を愛でたり、美しい景色を見たり、

怪我をすることもなく、病気にかかることもありませんでした。

今年を振り返ってみて・・・

今年を振り返ってみました  ・・・  eye

今夏の暑さには閉口しましたが、それでもよく走ったほうかなぁ・・・。

今年度には2回タイヤ交換をして、バッテリを新調(確か新車時から3個目)

前後スプロケット&ドライブチェーン交換(う~ん、これも3度目かな?・記憶に自信なし)

ハブダンパーは、もう少し大丈夫のようだ。

エンジンは、快調の気配だと思います。

なにせ14年前ほどから、バイクでは この「隼」以外に乗ったことが無いので・・・。  confident

Scimg1239y

ツーリングに関して、今年一番印象が深かったのは、

「石北峠」の下り(北見方向への走行)でした。

石北峠頂上付近では、毎回ここへ来るたびに強風と雨に悩まされていましたが

今回はほぼドライ路面でした。

しかし、近年、舗装路面の品質アップかどうかはわかりませんが

路面が非常に滑らか・フラットです。

荒いアスファルト路面という感じではなくて、滑らかなアスファルト路面!

従いまして、下り勾配がきつくて、曲率が厳しいコーナーでは、あまり早くに開けると

滑りそうで怖かった。

当方は、

もとより、有名観光地(人が多い・騒がしい)

      イベント  (人が多い・騒がしい)・・・・・

などを極力避けてツーリングしていますので、

この「石北峠」、さらに「日勝峠」、「三国峠」、「美幌峠」を走ることができて、

上士幌の生ハムを食べて、北見トリトンの寿司を食べて、山岡家のラーメンを食べて、

新日本海フェリーで往復できれば、なにも言うことはありません。

これで100%満足です。

ツーリング作文 「亜希子とPanigale」

群青色に澄み切った秋の空の高いところにひときわ大きく眩しい孤高の月が輝いていた。

裏庭の芝生のベンチでそれを見上げていた幸一のスマートフォーンにメールが着信した。

(ねぇ 明日 走らない?)

亜希子からだった。

まるで子猫が甘えているような誘いの声だった。

幸一はすぐさま返信した。

(走らない?って、どこへ?)

(あたし・・・    越前海岸を走りたいの・・・)

(あぁ、いいよ 付き合うよ   朝、早いんだろ?)

二人は付き合い始めて 3年が経っていた。

亜希子は夜中でも自分が思い立ったら平気で幸一に連絡してくる。

そんな礼儀知らずで、時間も構わずに

妻帯者の幸一に物騒な連絡をしてくる亜希子のことを

幸一は、 わがままだだけど 可愛いやつだな” と思っていた。

高速のKインターを降りて左折した直後の右手にコンビニエンスストアがある。

亜希子は既にその店の駐車場に来ていた。

DAINESEの真っ赤なレザースーツを身にまとった亜希子は

その場所でも飛び切り目立って、眩しいような存在だった。

鮮血のような色合いのレザースーツは、亜希子の体にぴったりとフィットしていたので、

ボディの曲線は あらわだった。

大きくくびれたウェストは、胸騒ぎを感じさせるに充分だった。

あたりには大人の女の強烈な色香が漂っていた。

目の前の国道8号線を通り過ぎる大型トラックのドライバーたちからは

燃えるような熱い視線を投げかけられて 中には冷やかしで口笛を吹く者もいた。

コンビニエンスストアの買い物客は亜希子の近くを通り過ぎてから、

おそるおそる身をねじるようにして振り返り、派手なツナギ姿の彼女を見ていた。

母親に手を引かれた幼な子たちは、

まるで季節外れのスレンダーなサンタクロースでも見たかのように

不思議そうな顔つきをして通り過ぎていった。

毛先がゆるやかにカールした亜麻色の長い髪をツナギの後ろになびかせた亜希子には、

パッションレッドの1199 Panigale R が、とてもよく似合っていた。

色白の耳たぶにきらりと光るピアスに 熟れた女らしさを感じさせているけれども、

亜希子の「走り」そのものは 並ではない。

少々ウデに覚えのあるスーパースポーツ乗りのオトコどもが束になってかかっても

めったに負けないだけの知識とライディングテクニックを持っていた。

更には、そこへ亜希子の気の強い性格も加わって、

並のオトコがビビってしまうようなブラインドコーナーでも

思い切って臀部をインへ深く深く落とし込み、タンクを抱えるようにしてヒザを開きながら、

コーナーを駆け抜けてゆく。

そんなライディングをする女だということを幸一はよく知っていた。

「待った?   ごめん

「ううん、いいの。  早く幸一と走りたいわ」

「じゃ、行こう・・・」

幸一は火をつけたばかりのセブンスターディープメンソールを

クシタニのレーシングブーツの底でもみ消して愛機に跨(またが)り、

シフトペグを静かに踏み下ろした。

亜希子が先行で、駐車場から右折して素早く国道の流れに乗った。

続いて、幸一が発進した。

クラッチをつないでしばらくの数秒間、ぐっと引き離されてしまった。

亜希子は昔から1速で引っ張る癖があった。

コンプレッションレシオ12,5 

L型2気筒;112mmのボアが生み出す1199 Panigale R の駆動力は爆発的だった。

(相変わらずだな・・・)

幸一はメットの中で軽く溜息をついて苦笑いをした・・・・・・。

先行は亜希子で、センターライン寄りを走り、後続の幸一はサイドライン寄りを走っていた。

二台のマシーンはまるで見えないロープでつながれているかのように、

速度が変わっても車間距離が変わることなく、ぴったりと息があっているようだった。

そうしてしばらく走って、少し前にできたばかりの道の駅を通過した。

北陸本線の高架橋が見えだしたころ、国道は緩やかなのぼり勾配にかかってきた。

亜希子の左手がレバーを素早く握って、左足が僅かに動いたことを

幸一は見逃さなかった。

「回す気だな。  よしっ、付き合うか!」

幸一のメット越しに、Panigaleから吐き出されたエクゾーストノートが

ひときわカン高く聞こえたとき、 

前方から強力な磁石に引っ張られたように赤いマシーンが一気に加速した。

「うっ、やってくれるじゃないかょ」

幸一は、瞬時にブリッピングを2回、6速から4速にシフト、鬼のように加速した。

「隼」のレヴカウンターの指針は、蹴っ飛ばされたように盤面を跳ね上がり、

足の裏に力を入れて、鍛えた腹筋で加速Gに耐えた。

メットのシールドに当たる小さな虫のつぶれる音が今までとは全く違う音になってきた。

2台のマシーンが相前後して走るとき、

気持ちが楽なのは、前方を走っているマシーンだという。

後続は、前車のコーナリングも気になるから、精神的に気ぜわしい。

亜希子は女性にしては珍しく右コーナーが得意だった。

☆彡   (続きを考え中)

2013/12/30

掃除

昨夜 「明日は早く起きて 掃除をしてくださいよ・・・」と言われていた。

「へい、へい」と安請負をしたものの、起きたのは10時過ぎだった。

家の表側の掃除、庭の掃き掃除、「ななちゃん」の抜け毛などを掃除機で綺麗にして

かなりの長時間 自分ながらよく頑張ったと思う。

夕方には買い物に行き、これで迎春準備は整った。

夜、「クラブハリエの夜景が綺麗らしい!」ということを聞いたので

出かけて行ったけれども、残念ながら遅すぎました~。

もう消灯していました。

Scimg1075
黄色の矢印の「クリスタルの樹」がライトアップされていると綺麗らしい・・・。

2013/12/27

オトコの身だしなみ

世の男性の身だしなみとして、「髭を剃る」ということがあげられると思います。

「髭」を延ばしている方は別として、「無精ひげ」はやはりみっともないのかもしれませんね。

私の場合は、普通よりやや濃い程度なんですが、妙なところが濃いのです。

それは首の前部やあごの下などが濃くて、Yシャツの襟や、タートルネックなどを着ますと、

短い期間でその襟部分がぼろぼろになるんです。

まぁ、いうなれば剛毛でしょうかね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

従って、電気カミソリではなくて、(我が家の男性は伝統的にウェット剃りです)

「風呂に入った時に剃る」いわゆるウェット剃りをしてきました。

その時に使う「シェービングブラシ」は、高校生のころから使っていますので、

(物持ちがいいのです!)

その「毛」が徐々に抜け落ちて、今では習字の細筆くらいの毛の量になってしまいました。

非常にみすぼらしいシェービングブラシになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらく前に、ネットで安物を買ったのですが、毛質がオッソロシイほどに固くて、

石鹸の泡がたつ・・というよりもブラシで石鹸を削っているような硬さであり、

それで顔に泡を付けると痛くて痛くて皮膚が赤くなってしまい、1回でやめました。 coldsweats02

先程、懲りずにネットで探してみたら500円くらいから3万円くらいの物までがあり、

迷いますなぁ・・・。

アナグマとか豚毛が良質とされていますが、柔らかい毛質のものがいいですね。

2013/12/26

ゆっくりと・・・

きょうは、

「お~い、目が腐りまっせ~~~」という声で目が覚めた。

「んんんっ・・・、むにゃむにゃ・・・」

ふと気が付けば、14時前だ。

まるで死人のように寝てしまっていた。

びっくりして、慌てて飛び起きた。

「ようまぁ、それだけ寝られますな?」

「今迄の人生の疲れがDot出てるんや~」

ってなわけで、起きてしばらくしてから風呂に2時間ほど入っていた。

風呂上がり、ゆっくりと・・・寛いでいたら すぐに夕方になってしまった。

Spc261439
本日のおやつ  思い切りアマイ!

てんご

先日買っておいたマニキュアで・・・     僕の爪を・・・  happy01

いやいや、そんなつもりは有馬線。

Spc021350

上記画像の3種類を買いましてね、どれがいいかなぁ~~~?

思案に明け暮れて、

結局一番右の金色のものを使って年賀状を少しだけ豪華に細工してみました。

なかなか楽しい作業でしたよ。

☆彡

その方と共に撮った車両の写真があれば、その方専用に一枚づつプリントアウトしました。

従いまして、年賀状の画像の種類は、う~~~ん、言えないわ~。

まぁ、ヒマジンであればこそできることですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てんご  ・・・   

京ことばでは、わるさ、おいた、軽~いおふざけ?ってな意味ですね。

2013/12/25

年賀状作成

夢中で年賀状を作る・・・・・の巻

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年度の賀状は、受け取っていただいた方に、

おっ、ええやんか!       とか

ぷっ・・・              と、思わず吹き出すような面白みのある写真で・・・。

ということを心がけて作ろうと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賀詞でこだわりがありました。

「迎春」という賀詞は年長の方には使わないほうが芳しい…とネットに書かれてありました。

ほんと?   まったく知りませんでした~。

本年は、お二人の年長の方と知り合いましたので、この点に気を付けました。

☆彡

いやぁ、内心はそろそろ降りてガーデニングやお寺参りもええなぁ・・・と思っていた矢先に

9月頃にお二人の年長の方と知り合いました。

僕より年上の方で「バイクが好きで好きでたまらない」と仰れば、

当然16歳で免許を取得なさっているはずでしょうから、

バイクひとすじ50年」ということになりますね。

僕はバイク歴50年には、あと4年届きませんから

来年度も「健康で、元気と気力とが充実していれば乗りたい」と思うようになりました~。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコン&プリンターも新しくなりましたから、画像の美しさには期待していました。

作ってみれば、会心の出来具合でした。

僕の手の甲の浮き出た血管や、白髪、ほうれい線、革パンの小傷なども

詳細に再現されています。    coldsweats01    かなんわ~。   がはははは

残る一つは、インクをもっと消費しないようなプリンターを作ってほしいですね、エプソンさん。

何やら、インクをあまり消費しないようなソフトもあるとか・・・・???

2013/12/24

四日間連続;深夜の雨

きょうで四日連続深夜に雨が降った。

気温は+2度くらでしたが、この気温での雨はツライ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえばクシタニから電熱ジャケットが発売されたらしい・・・。

http://www.kushitani.co.jp/kushitani-web/products/k2629.html

まぁ、なんと申しましょうか、当方は寒い時は乗らないものでして・・・。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それからもうひとつ、楽しい映像・・・

ナショナルジオグラフィックチャンネル 世界の巨大工場4 ドゥカティ

みごたえがありますねぇ。

ただ、最初のコマーシャルが面倒ですけど。

31秒間のコマーシャルのあとに45分間の本編が見られると思います。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00867/v00204/v1000000000000008112/

(31秒間のコマーシャルが流れるときと、流れないときとがあるようです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、なんと申しましょうか、

当方は やはり「御しがたいものを御したい」というのがポリシーですので。

サスペンションはガチガチ、エンジンはカリカリ、

大パワーでも亀さんが歩くような速さで走らすことができる・・・・・。

こんな具合にマシーンをコントロールしたいで~す。

«シリーズ;「2013年のハイライト」