フォト

2013年9月 北海道ツーリング

  • 夢はるか ひとり旅
    とりあえず画像のアップは完了しました

2013/12/31

ご案内

ブログをご覧の皆様へ・・・・・・・。

日頃は、当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

当ブログは、

昨日までの記事で、このブログに付与されているデーター量が80%を超えてしまいました。

このまま記事を更新したり、画像をアップしたりしていますと、

そう遠くない将来に 当ブログのデーター量が100%に近づくと思います。

・・

そこで、 

新しく Hayabusa改partⅡ というブログを開設いたしました。 

2014年1月1日からは、そちらのほうへ記事を書いてゆくつもりでいます。

 

上記ご案内申し上げます。

                                 当ブログ作者    Hayabusa改

2013/11/24

2013,11,24 鯖街道 永昌庵 道の駅;くつき新本陣

きょうは完璧な晴天、つまり快晴の予報でした。

従いまして、朝の8時に起きて空を見たら・・・

えっ、曇ってるやん。

それもかなり厚い雲、そして肌寒い。

とてもじゃないが 今から出発しようという気分にはなれない気温。

諦めて二度寝を決め込みました~。

再度起きたのが10時半です。

空を見上げると、まずまずの空模様で雨は降りそうにない。

急いで服装を整えて、暖気をしました。

毎度のごとく、もたもたと?11時45分に出発。   いつもながら遅すぎるねん。

とりあえず 一路、湖岸道路を南下しました~。

なんじゃこれ、車とバイクがむちゃくちゃ多いやんか。

紅葉シーズン最後の日曜日、来週は雨が多い予報・・・などから、

相当な人出です。

渋滞こそ起きていないものの、ややウンザリするほどの車と人とバイクでした。

ナントカという湖岸ではエベントをやっていました。

凄い人でした。

ひとまず永昌庵へ。

うわっ、なにこれ 満車で全く停められませぬわ!!!

即、諦めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてしばらく走って、

着いたところが道の駅;くつき新本陣

(画像の上でクリックすると大きくなります)

Scimg0816

僕がここでタバコ休憩をしていますと、

カワサキの方が見えて、その次にVFRの方が見えました。

お歳をお聞きしてみましたら、

なんとこの3人の中では僕が最年少でした。

ぢゃ、3人とも60歳を超えてますから撮影大会をしようということにイッキに話が煮えて、

画像に向かって、右側から若い順に並びました。

左端のVFR1200Fの方、6?歳、

中央のカワサキZZRー1100の方、6?歳、

当方は62歳です。

しかし、VFRの方、全くそのおトシには見えないダンディな方、

中央の方、まさにパワーの塊といったようなパワフルな方、

右端は、「寒いでもう帰りまっさ」と言っている一番気力の無い方(当方) ・・・  でした。

Scimg0817

他に大勢の方がいらっしゃるにもかかわらず、我ら3人は恥ずかしいようなことをしています。

Scimg0818

10秒のセルフタイマーでまず1枚、その2秒後に1枚、さらにその2秒後に1枚撮りました。

三者三様の格好で決めたつもりですが、どうも・・・・・あははは     

難しいもんですな。

Scimg0819_2

バイク談義に花が咲きます。

蛇の皮の模様のシート、初めて見ました。   あぁ、こわっ!

Scimg0820_2

「ふんふん、なるほど、そうでっか」

Scimg0822

未来的なデザインのVFR1200F

Scimg0823

既に何回かタイヤ交換をなさったとか・・・。

まさか、毎日ツーリングを?    そんなことはないですよね?

この方の、日帰りツーリングの走行距離は、スゲェですね!

それほど快適なのでしょうか?

Scimg0824

ワイバーンのフルエキを装着しておられました。

僕は初めて見ました。    ええ音してましたよ~。

Scimg0825

むむっ、いいですなぁ。

Scimg0826_2

1速の加速、鋭い出足で伸びやかな加速でしたね。

お二人は意気投合して、どこかへ美味しいものを食べに行かれました。

お二人は、積雪さえなければ真冬でも走りそうな勢いのエネルギッシュな方々でした。

僕は寒かったのでそろそろ帰途につきます。

Scimg0830

バイクも人も自転車も多かったですね。

Scimg0831_2

Scimg0832

山間の夕暮れは早い。

本格的に寒くなってくる前に帰りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなり帰ってきました。

Scimg0834

画像右上隅に一羽の鳥が舞っています。

Scimg0837

結局、昼食兼夕食が摂れずで、缶コーヒー1本とタバコ数本吸って帰ってきました。

空腹でメマイがしました。

2013,11,24

只今編集中です・・・

2013,11,24

きょうは、晴れて欲しいね!

2013/11/23

天気予報ハズレ

きょうは降水確率0%の予報だった。

しかし、早朝に雨が降った。

残念!

悦楽

Feature03_001yy
御しがたいものを御す悦び・・・

あのワインディングに痕跡無きシュプールを描いてみたい!

ヒトは生まれながらにして旅人なのだろうか・・・

Carbonサイレンサーから白く吐き出される排気を見ながら 愛機に跨った。

静かにシフトペグを踏みおろし、右手を捻りながら 左手を緩めてゆく。

胸躍る瞬間だ。

えもいわれぬ快感が脳裏を貫いてゆく。

ボア81.0mmのピストン4発から生み出される爆発力がアスファルトをかきむしり、

レブカウンターの指針は蹴っ飛ばされたように跳ね上がる。

ドリブンスプロケット3丁増しの効果は絶大だ。

獰猛なパワーを腕力と根性でねじ伏せるのぢゃなくて、

愛機が行きたがっている方向へ 優しくそっと手を添えてやり、

パワーユニットからの声なき声に耳を傾ける。

心眼でコーナーの先を読む。

アウト側の右腕をいっぱいに伸ばして、タンクを抱え込み、スクリーン越しに前を見る。

ヒップを下へ、もっと下へ・・・。

足の裏でステップバーからの情報を感じ取る。

左のひざが地球に接吻をした。

バックミラーに映える、舞っていた枯葉は無数の茶色の点になっていた。

こめかみの毛細血管は、熱く脈打っていた。

**********************************

くだらない夢を見ていてふと目が覚めたら 寝汗をかいていました。 

なんて 怖い夢だったのでせうか?     

2013/11/22

2013,11,22 くつきそば永昌庵 鯖街道ドライブ

 

きょうは、「永昌庵」へ出かけてきました。

くつきそば;永昌庵  ・・・  http://www.zb.ztv.ne.jp/eishouann/index.html

                                           滋賀県高島市朽木大野178-5

Scimg0805
都会的な名前の交差点を通過して・・・

Scimg0806

途中(地名)を右折し、鯖街道に入りました。

Scimg0807
ぐっとカントリーっぽくなってきました~。

先般の2度の台風で痛めつけられた山肌の修復工事や、舗装工事が行われていて、

何か所かで片側交互通行になっています。

永昌庵」に到着しました。

クルマで来ると遠~~い。  バイクで来ると近いし、切り返しがとても楽しいわ~。  

きょうも、メニュー「とちかっちん」を注文しました。

「とちかっちん」とは、この店に来て初めて知ったのですが、

そばの上に朽木の名物「とち餅」が のせてあるそばのことです。

(下の2枚は先日行ったときに撮った画像です)    ↓

Scimg0702
・                                  ↓

Scimg0703
とち餅は柔らかくてとても素朴な お味。

三つ葉の香りが食欲をそそりますね。

生麩の彩も素敵です。

大した場数も踏んでいませんので、全く偉そうなことは言えませんが、

僕は、好みの「そば」と「おつゆ」です。

「おつゆの味が薄過ぎず、濃過ぎず、そば本来の風味の邪魔をしていない」ということが

何よりも素晴らしいと感じました。

量もしっかりとあります。

Scimg0810
上の画像は、「とちあげ」です。

とち餅を油で素揚げにしてあるもので、「だし」に浸していただきます。

素朴な味で、子供のころを思い出しました。

Scimg0811
満腹、満足しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Scimg0812
もう少し足を延ばして、道の駅;くつき新本陣。

鯖寿司を買って帰りました。

寒くなってきた

今朝4時、群青色の空に煌々と月が映え、気温は3度だった。

凛と引き締まった空気に思わず身震いをした。

いよいよ冬の到来だ。

2013/11/21

2013,11,21 シャーレ水ヶ浜&近場

きょうは天気もいいし、好きなコースを少し走ってこよう・・・

そう思って、そそくさと出発準備をしていると、宅配便で荷物が届いた。

すぐに開けて見たいのが人情ですね~。

Scimg0739_3
ひとつ前の記事と同じ画像ですが、注文しておいた「背負いバッグ」が届きました。

Scimg0740_2
このバッグは、去る11月16日に

道の駅;くつき新本陣で出会ったファイアーブレードの方が持っておられたものと同一。

僕がそれを見て、そのバッグに一目惚れして注文したというわけです。

Scimg0742

Scimg0744
生地等は、なかなかしっかりしたものが使われていて、長年使えそうです。

Scimg0793

Scimg0800y
横から見たこのデザインが気に入りました。

黄色矢印の付近全周にジッパーがあって、それを開けると容量がアップするように

作られています。

Scimg0803
梱包されてきたためにぺっしゃんこになっていますので、

今は新聞紙を丸めて入れて、形が整うように養生しています。

そんなわけで出発がぐっと遅れてしまって、好きなコースをあきらめて、

あまり遠くないところへ出かけてみました~。

気温は10度、寒さはあまり感じなかった。

ちょっと引っ張ったからかな?       緊張して 

Scimg0782

シャーレ水ヶ浜

平日ですが、ほぼ満席でした。

Scimg0753
見頃ですね

Scimg0754

先日の台風で通行止めになっていた箇所も、此処の前から彦根方面までの全線が

開通しました。

ただし、一部片側通行で非常に狭くなっていますので通行は要注意です。

Scimg0759
梟・・・・不苦労・・・縁起のいい鳥です。

Scimg0760
羽音を立てずに そうっと飛ぶことができる・・・

Scimg0761
店内はここしか撮れなかった。

つまり、ほぼ満席でした。

Scimg0768
静かな至福のひととき

Scimg0771

Coffeeを飲み終えて、湖畔に降りてみました。

Scimg0772

水鳥たちは無邪気に湖畔に佇んだり、毛づくろいをしたり、居眠りをしたり・・・。

平和そのものでした。

Scimg0773
寒くないのかなぁ??

Scimg0779

Scimg0781
急に曇ってきました・・・

Scimg0785y

Scimg0791
調べてみたら昨年のきょう、やはりここに来ています、偶然の一致。

Scimg0792_2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Resizedcimg2724
上の画像のみ、2012年11月21日撮影       ↑

きょうの走行時の気温は10度、走行中は緊張してそれほど寒さは感じなかった。

湖岸道路は平日にもかかわらず、けっこうバイクが走っていた。

おっ、来た来た。

お~、来ましたね~。

待っていました。

Scimg0739

蛇足ながら、  

送り状の上に置いてある電卓の数字はこの商品の価格ではありません。

2013,11,21 

おおっ、素晴らしい天気や~

Photo

2013/11/20

2013,11,20 春は、まだか?

「春は、まだか?」

う~~ん、これから冬や

そうか、仕方がないなぁ。

もうチョイと気温が高ければ明日にでも行くんやけどなぁ・・・。

Simgp7715
春は、まだか?

行きたい、行きたい。

Simgp7716

Simgp7758

Simgp7771

Simgp7786

Simgp7924_2

寒くなってきましたね~

天候は晴れ。

しかし、風が強い。

寒風が空の高いところでゴウゴウと音を立てて舞っている。

風がないている。

こんな日は、引きこもり~・・・・・    

2013/11/19

2013,11,19 ツーリング用品

ん~、なんとなく気になるこの背負いバッグ・・・

カッコええなぁ・・・。

09062or_1

黒と、この写真のオレンジの2色があるらしいけど、

被視認性の観点から言えば、オレンジのほうがいいかなぁ?

これに1泊くらいの荷物なら楽に入るだろうし、

高速道路を走っても、なんとなく空力的にカッコええし・・・。

これを背負って、ツナギを着て、名神を走って、中央道を走って、長野道を走って

上信越道を走って、アソコへ行きたいなぁ・・・。

1回と言わずに何回も行きたいなぁ。

今宵、その夢を見て眠ることにしましょう。

年賀状

さて、昨今

コンビニエンスストアへ行くと年賀状が並んでおります。

おおっ、早くももうそんな時期になったのでしょうか?   

Resizedpc200784

上の画像は今年の年賀状の試作品です。

下欄の番地と姓名が泣かせてくれますね。

もちろん、本物にはこんな具合には書いていませんが。

昨年は、上の画像をベース年賀状として、

差し出す相手様によってさまざまにアレンジして、プリントアウトしました。

大変な手間と時間が掛かりました。  (-_-;)

今年はプリンターも新しく買い換えて試作品を数種作ってみましたが、

普通の用紙に印刷してみた限りでは、前のプリンターよりもかなりきれいです。

楽しみですが、時間と手間がかかりますね。

2013/11/18

2013,11,18 本日のツーリング

15日は、バイクショップへ行って、オイルフィルターを買ってきた。

16日は、鯖街道を走ってそばや;永昌庵、道の駅;くつき新本陣へ行ってきた。

17日は、エキサイティングなルートを走って、さかうち、藤橋(満車の為、通過)、

      池田温泉、関ヶ原、などをぐるっと時計回りに走ってきた。

18日は、ライダーハウス神戸(かんべ)、青土エコーバレイへ行ってきた。

明日は、ごろ寝をしようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18日、今朝は かなり気温が低かった。

いよいよ苦手な冬が近くに来ていることを思い知らされた。

それでも、気温が少し上がってきた10時半ころに出発。

(ずっと前まで僕は 諸般の事情で、

5月の連休前からシーズンインして、

9月半ばころの北海道ツーリングをラストツーリングにする・・・、

そういう乗り方をしてきましたので、

いわゆる防寒ジャケットや化学繊維のジャケット類は持っていません。

従って、年12か月の内、走るのは5~9月の5か月間だけというバイクライフでした)

当地の出発時の気温は9度!

さぶっ!

しかし、頑張って走りました。

Scimg0717
いつものところで煙草休憩しました。

流石に誰も居ません。   バイクは僕だけです。

リニュアールオープンした「かもしか莊」の駐車場は、ほぼ満車状態でした。

以前のかもしか莊でただ1度だけルイベの鹿肉を食べたことがありますが

食が進まなかったし、鹿肉!という実感はなかった。

ただただ、鹿に申し訳ないという気持ちで辛かった。

Scimg0718_2
季節は否応なしに巡ってきますし、悠久の時の流れはどなたにも公平ですよね。

枯れ葉や病葉を見ているとなんとなく感傷的になるのは、

「秋」がヒトを詩人にしてしまうからなんでしょうか・・・?。

それとも ときおり吹いてくる寒風が僕の心に突き刺さるからでしょうか・・・?。

Scimg0720

Scimg0721

Scimg0723
ブルーは僕が最も好きな色です。

Scimg0724
そんなセンチな心情とは関係なく、

寒気を吸い込んだ「隼」のパワーユニットは高回転域に目指すことを自らが欲し、

AIGAのワインディングルートを小気味よく駆け抜けてくれていました。

Scimg0725
到着しました。

建屋内が、ひや~~っとしていましたので、暖房を入れてもらいました。

大きな器具でしたから、短い時間で暖かくなってきました。

Scimg0732_2

Scimg0730_2
復路は、往路とは違うルートで帰ってきました。

初めて通るルートでしたが、コーナーの枯れ葉も少なく安心して走れました。

ひとめ惚れ

「ひとめ惚れ」なんてめったにしない僕なんですが・・・

09062or_2

かっこええや~~ん

09062or_1

欲しいな~

2013,11,18

20131118olzqvvwtbao2g071384765352_1

2013/11/16

2013,11,16

ん?

明日も良い天気のような気がするけどなぁ・・・

2013/01/01

菱はなびら餅

正月限定の「菱はなびら餅」

http://taneya.jp/okashi/kisetsu_hanabira.html

Resizedcimg3286 

美味しいですねぇ・・・

おいら「ぎゅうひ」が大好きさ!    ウマイねん!

家でもあっという間になくなっちまう・・・

誰やねん?3個も食べたのは???

Resizedcimg3287 

お菓子を貫通している黒っぽいものは、なんと「ごぼう」です。

Resizedcimg3289

甘すぎない上品なお味!!

んまままぁ~~~~い。

ご馳走さまでした。

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ